新着情報

「監督さん3D」と「杭ナビショベル」の勉強会をTPJ北九州トレーニングセンターにて行いました。

監督さん3Dと杭ナビショベルの勉強会をTPJ北九州トレーニングセンターにて行い、座学や実機体験にて商品を学び体験いたしました。

監督さん3Dとはソキア製のデータコレクター「SHC600」に対応したアプリケーションで、路線図などの路線データと3D設計データを取り込める他、トータルステーション(TS)やGNSS受信機と連携して座標データの収集も行えるものです。
サブスクリプションなので常に最新の状態でお使いいただけます。

監督さん3D紹介動画はこちらをクリック





杭ナビショベルとは 、杭ナビ(LN-150)をマシンガイダンスシステムのセンサーとして利用するICT建機システムです 。※LN150のソフトウェア有償アップデートが必要

機械質量が6t未満の小型ショベルにも装着できますので、中小規模工事でも活用できます。
建機のメーカー・サイズを問わず、様々な油圧ショベルに装着できます。

GNSSが受信できない山間部や上空視界の狭い都心部などでも活用でき、測量と施工の用途に応じて毎日使える"杭ナビ"LN-150は「ICTの普段使い」を実現可能とし、現場の働き方や生産性向上に貢献します。

また、GNSSタイプのICT建機で必要なローカライズ作業が不要です。

杭ナビショベルPVはこちらをクリック
杭ナビショベル紹介動画はこちらをクリック


製品の詳しい説明や導入のご相談がございましたら、ぜひ松永測機へお問い合わせください。

前のページに戻る

ページの先頭へ